タイトル画像

先週のトレード結果

2017.03.05(21:22) 1884

 無料WEBセミナー開催(efx.com証券)

ef.com証券セミナー 20170316

→ セミナー内容の詳細は、こちら をクリック!

---------------------------------------------------------------------------------

 先週のトレード結果のまとめ

【2月27日(月)】 24戦 16勝  8敗  + 771,700 円 
【2月28日(火)】 18戦 16勝  2敗  + 701,000 円 
【3月1日(水)】  18戦 16勝  2敗 + 1,013,340 円 
【3月2日(木)】   6戦  6勝  0敗  + 434,800 円 
【3月3日(金)】  17戦 14勝  3敗  + 381,730 円

【 週間損益 】   83戦 68勝 15敗 + 3,302,570 円


営業日別にみると、特に大失敗した日がなかったので、大きな利益となった。

トレード回数がかなり少なかった印象があるが、勝率がそこそこに高かったので、
結果論だが、もう少しロットを入れても良かったかもしれない。

次週は金曜日の夜に米国雇用統計結果発表が予定されており、
そろそろ大きく負ける時期でもあるので、慎重に行きたいところだ。

為替鬼からスキャルピングを学ぶなら こちら をクリック!

---------------------------------------------------------------------------------

 今週の「週末会員レポート」からの抜粋

今回のトレードコラムでは、エムトレ社による「FX勝組取材」企画で行われた、
為替鬼とエムトレ社との対談内容をご紹介いたします。

対談は1時間以上にわたって行われ、とても長い内容となっていますので、
対談内容を読みやすいように少し編集したうえで、数回に分けてご紹介します。


≪第1回≫

【エムトレ】 まず、簡単に為替鬼さんのプロフィールをご紹介ください。

【為替鬼】 FXでリアル運用を始めたのは、2002年です。
FXが個人に解禁になって4年後ということで、かなり初期の段階でFXを始めたことになります。

最初はまったく勝てませんでした。
当時は、スプレッドも広くて、別途に手数料がかる時代でした。
ですから当然のように、比較的長期のトレードを行っていました。

当時の私は金融業界ではなく、教育業界で仕事をしていました。
代々木ゼミナールという当時最大手の予備校で、英語を10年にわたって教えていました。
その合間に投資を行っていた感じですね。

2006年ぐらいからFXのスプレッドが随分狭くなってきましたので、
その頃から少しずつ勝てるようになってきました

2007年ぐらいから、スプレッドが1pip以下というFX業者が出始めて、
そこからどんどん大きく勝てるようになりました

そんなある日突然、ニューヨークにあるFXDDという海外のFX業者から、
メールで連絡があり、かなり驚きました。
それは、トレーダーとして契約をしないかという話でした。
結局、契約はしましたが、短期間でお役御免となりましたが。

私はブログを書き始めて、毎日、自分の取引履歴を載せたり、動画でトレード内容を紹介し始めました。
そうすると、毎日のPV数が数千から一万近くにもなりました。

そして、大手出版社からFXについての書籍の執筆を依頼されたり、
2008年の末からは、FX専門情報誌である月刊「FX攻略.com」に原稿の連載を始めました。

その後、東京日本橋にある証券会社でプロップ・トレーダーとして働きました。
しかし、証券会社のトレーダーとしてFX取引をやってみたのですが、勝ち続けるのは非常に難しいと感じました。
なぜなら証券会社のトレーダーには、さまざまな制約があるからです。

たとえば、同時に2通貨ペアのポジションを持ってはいけないとか、必ず損切りは何pip以下とか、
ナンピンや両建ては駄目など、取引を行うにあたって、いろいろ条件を突きつけられました。

両手を縛られて戦うような感じで、なかなか良い結果が出せなかったのですが、
結局、その証券会社の為替運用部門は廃部になってしまいました。

それからは、証券会社やFX業者のトレーダーとして契約するのではなく、
運用スタッフを雇い、自分の会社の資金を運用するかたちの、いわゆるプロップハウスを立ち上げました。

そのうちに、上手なトレーダーが育ってきましたので、次に投資教育や情報商材の分野へも進出しました。
現在は、セミナーなどを開催して、生徒さんにトレードを教えたりもしています。

【エムトレ】 けっこう波瀾万丈な人生ですが、FXを始めたきっかけはなんでしょうか?

【為替鬼】 それは、2001年頃だったと思いますが、当時FX業界最大手だった外為どっとコムが、
優勝賞金や商品が出るデモ口座のコンテストをやっていることを知り、そのコンテストに参加したことがきっかけで、
FXにどっぷりはまってしまいました。
当時、車で通勤していたのですが、信号で止まるたびにチャートを見ながらトレードをするという、
あり得ないこともやってましたね。

【エムトレ】 デモトレードがFXの最初ですか?

【為替鬼】 最初のきっかけですね。そのうちに、デモトレードをやってもあまり役に立たないことに気がつき、
実際にお金を注ぎこんで、トレードを始めたのですが、何度も何度も痛い目に遭って、
それこそFXを考えたくないほど、負けた時期もありました。

【エムトレ】 負けてもっともショックが大きかったのは?

【為替鬼】 マックスでいうと、3,4年前に含み損が一時8000万円近くになったときですね。
その時たまたま、WEBセミナーの講師を頼まれていて、そんな巨額の含み損を抱えたままセミナーの講師を務めて、
冷や汗をかいたことを覚えています。

長期的な視点で見ると、勝てる時期も負ける時期もあるのは当然なのですが、
勝てるときに大きく勝たないと、それなりの利益を上げることはできません。
中途半端な気持ちでFXトレードをやるぐらいなら、やらないほうがいいと思います。
もしくは、少し距離を置いて、月いくらまでと使う金額を決めて、趣味感覚でやるのはいいと思いますが。

初心者を対象にFXセミナーを開いてビックリするのは、初心者なのに平気で何百万円、
何千万円も注ぎこむ方が少なくないことですね。

私がセミナーを行うときにまず始めに言うのが、「FXなんて止めておいた方がいいですよ」という言葉です。
そう言うと、セミナー主宰者には嫌な顔をされたり、なかには私にお説教する人もいましたね。

でも、どんな業界でも「不都合な真実」というのはあるもので、アメリカでは、FXブローカーは四半期に一度、
自社の顧客の何%が勝っているのかを公開しなければなりません。
それは「ドッド・フランク法」という法律で決められています。
そのデータを見てわかることは、1年を通じてFXで勝っている人は5%だとよく言われていますが、
実際その通りなんです。
1年間を通して勝っている人が5%ということは、数年単位で見ると、
ほとんどの投資家がFX市場からの退場を余儀なくされる計算になります。

これは実は私の肌感覚とぴったり合っていて、
FX市場で3年間以上生き残っている人は、ものすごく非凡な人か、
潤沢な資金を持っている人かのどちらかです。

そういう意味では、FXで勝ち続けるのは途方もなく難しくて、勝つ道はものすごく狭い道なのです。


*次週の週末会員レポートにつづく


トレード解説、トレード履歴、チャート画像は「会員レポート」で公開中

→ 昨日分の「会員レポート」サンプルこちら をクリック!
→ 二日前の「会員レポート」サンプルこちら をクリック!
→ 三日前の「会員レポート」サンプルこちら をクリック!

「会員登録」は こちら からお申込みください。

---------------------------------------------------------------------------------

 為替鬼がメインで使用しているトレード手法

人間という生き物は、ほとんど例外なく、投資で負ける行動をするように出来ています。
初心者が何の手法も持たずに参入すれば、アッという間に資産を失うのがFXです。
FXによって不幸になる人が減るように、微力ながら一生懸命にご指導いたします。


スキャ手法」⇒ 詳細はココをクリック!

スキャ手法」⇒ 詳細はココをクリック!

「FXーチング」⇒ 詳細はココをクリック!

---------------------------------------------------------------------------------

 為替鬼事務所所属の専属トレーダー達が使用しているFX業者


NewLandFX.jpg
スプレッドの狭さは業界随一。少額資金でのスキャルに最適!


→最狭スプレッドに加え約定力抜群。今イチ押しのブローカー!


→複数口座を持つなら絶対に外せない業界最大手ブローカー

---------------------------------------------------------------------------------



FXスキャルの達人! 為替鬼 



トレード手法解説 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
プラグインタイトル 月間損益

★ 2017 年 06月  + 490,413 円
★ 2017 年 05月 + 4,294,305 円
★ 2017 年 04月 + 2,205,140 円
★ 2017 年 03月 + 5,820,730 円
★ 2017 年 02月 + 6,247,900 円
2017 年 01月 + 10,473,651 円
------------------------------------
★ 2016 年 12月 + 3,433,940 円
★ 2016 年 11月 + 6,747,541 円
★ 2016 年 10月 + 2,213,428 円
★ 2016 年 09月 + 2,975,109 円
★ 2016 年 08月 + 1,050,346 円
★ 2016 年 07月 + 5,203,533 円
★ 2016 年 06月 + 4,782,660 円
★ 2016 年 05月 + 1,269,467 円
★ 2016 年 04月 + 1,613,909 円
★ 2016 年 03月  + 588,828 円
★ 2016 年 02月  + 619,496 円
★ 2016 年 01月  + 509,651 円
------------------------------------
★ 2015 年 12月  + 184,521 円
★ 2015 年 11月  + 979,681 円
★ 2015 年 10月    + 10,415 円
★ 2015 年 09月    + 55,987 円
2015 年 08月  - 211,428 円
★ 2015 年 07月  + 115,430 円
★ 2015 年 06月  + 122,502 円
★ 2015 年 05月  + 109,488 円
★ 2015 年 04月  + 120,718 円
★ 2015 年 03月  + 375,456 円
★ 2015 年 02月  + 453,702 円
2015 年 01月  - 742,602 円
------------------------------------
2014 年 12月  - 386,550 円
★ 2014 年 11月  + 931,670 円
★ 2014 年 10月 + 1,275,310 円
★ 2014 年 09月 + 1,233,631 円
★ 2014 年 08月  + 296,190 円
2014 年 07月   - 73,271 円
★ 2014 年 06月  + 960,171 円
★ 2014 年 05月 + 3,680,831 円
★ 2014 年 04月 + 2,341,825 円
2014 年 03月 - 9,207,259 円
★ 2014 年 02月 + 6,604,608 円
★ 2014 年 01月 + 2,478,008 円
------------------------------------
2013 年 12月 - 12,868,745 円
2013 年 11月    - 49,368 円
★ 2013 年 10月 + 5,363,861 円
★ 2013 年 09月 + 1,340,958 円
★ 2013 年 08月  + 991,089 円
★ 2013 年 07月 + 6,179,934 円
2013 年 06月 + 11,746,601 円
★ 2013 年 05月 + 8,145,903 円
★ 2013 年 04月 + 8,726,783 円
★ 2013 年 03月 + 6,989,214 円
★ 2013 年 02月 + 6,229,063 円
★ 2013 年 01月  + 756,512 円
------------------------------------
★ 2012 年 12月 + 2,273,359 円
★ 2012 年 11月 + 2,005,691 円
★ 2012 年 10月 + 2,277,358 円
★ 2012 年 09月 + 1,460,454 円
★ 2012 年 08月 + 2,463,760 円
★ 2012 年 07月 + 1,962,355 円
★ 2012 年 06月 + 2,674,519 円
★ 2012 年 05月 + 3,581,559 円
★ 2012 年 04月 + 3,132,238 円
★ 2012 年 03月 + 2,212,368 円
★ 2012 年 02月 + 3,954,512 円
★ 2012 年 01月 + 3,100,614 円
------------------------------------
★ 2011 年 12月 + 2,868,278 円
★ 2011 年 11月 + 4,746,752 円
★ 2011 年 10月 + 4,411,896 円
★ 2011 年 09月 + 3,943,751 円
★ 2011 年 08月 + 3,392,787 円
★ 2011 年 07月 + 2,302,246 円
★ 2011 年 06月 + 1,474,549 円
★ 2011 年 05月 + 2,672,264 円
★ 2011 年 04月  + 871,129 円
★ 2011 年 03月 + 3,177,636 円
★ 2011 年 02月 + 1,483,433 円
★ 2011 年 01月 + 1,860,182 円
------------------------------------
★ 2010 年 12月 + 1,111,260 円
★ 2010 年 11月 + 1,328,122 円
★ 2010 年 10月 + 1,321,887 円
★ 2010 年 09月 + 1,691,288 円
★ 2010 年 08月 + 1,001,811 円
★ 2010 年 07月  + 905,618 円
★ 2010 年 06月  + 853,269 円
2010 年 05月  - 338,514 円
★ 2010 年 04月 + 1,759,315 円
★ 2010 年 03月 + 1,769,967 円
★ 2010 年 02月 + 2,167,796 円
★ 2010 年 01月 + 4,061,109 円
------------------------------------
★ 2009 年 12月 + 3,578,542 円
★ 2009 年 11月 + 5,057,012 円
★ 2009 年 10月 + 2,186,800 円

プラグインタイトル スキャルピングおすすめFX口座①

外国為替証拠金取引の外為オンライン

プラグインタイトル スキャルピングおすすめFX口座②

トレイダーズ証券[みんなのFX]

プラグインタイトル スキャルピングおすすめFX口座③

外為ジャパン

プラグインタイトル 自動売買おすすめFX口座①

フォレックス・ドットコムMT4

プラグインタイトル 自動売買おすすめFX口座②

アヴァトレード・ジャパン

プラグインタイトル 自動売買にはVPSがオススメ!

レンタルサーバーなら使えるねっと

自動売買システムはコンピュータの電源を切ると作動しません。しかしVPSサービスを利用すると、PC電源を切っていてもシステムを稼働させることができます。PC電源を一日中つけっぱなしにできない方には、必須のサービスです。